光脱毛の効果

光脱毛の効果は本当か?

口コミなどでは、光脱毛が全然効果がなかったという人もいますし、つるつるになったという人もいます。
悪い評価の方が書かれることがおおいので、その効果がないという口コミは結構存在しています。
しかし、これだけ脱毛サロンでどんどんできて、光脱毛を受ける人が増えている、さらには、エステでもニードルではなく、光脱毛を取り入れることがほとんどになった今、「光脱毛が効果がない」というのは、どうみてもおかしな表現だと思います。

 

これは、「光脱毛ば効果が出無い人もいる」というのが正しい表現ではないかと思います。

 

もともと欧米で広まった光脱毛、痛みが少なく、脱毛効果があるということで人気になったわけで、それが日本にも広まってきたという事になります。
つまり、日本人と白人との肌の違いによる効果の差というものを認識しないといけないと思います。

 

黒い色素に光があつまるということは、肌が白い方がその光が肌に集まりにくく、毛根組織のメラニンまで届きやすく、集まりやすくなります。
光脱毛の効果が出ない理由として、肌に吸収されてしまっている可能性が高く、必要な量が毛根までと説いておらず組織の破壊される熱量まで達していないのではないかという可能性があります。

 

こればっかりは、いろいろな肌のの色がある黄色人種の私たちには仕方がないことでしょう。ですからできるだけ日焼けしない事、またもともと色黒の体質の人はあまり期待しない事または時間をかけることも必要かもしれません。

 

光脱毛が効果がなかったという人の中には、1回体験しただけとか、2〜3回やって結論を出してしまった人も含まれているからです。
もちろん半年1年やったけれど、目に見えた効果がなかったという方もいるようです。

 

ですから、誰でも絶対効果があるとは言えないのが光脱毛であるということは確かではないかと思います。

 

これで料金が、レーザー脱毛と同じぐらいであったら、これほど人気にならなかったでしょうから、料金が安くたくさん受けても、それでもレーザー脱毛より安いというのも光だも痛のメリットでしょう。

 

SSC脱毛とは

SSC脱毛は、イタリアで研究開発された美肌効果が期待できる方法で、「スムーススキンコントロールメソッド」いうものの略称です。
SSC脱毛では照射する光はクリプトンライトという光で、ビーンズジェルというジェルを使用することがおおいようです。

IPL脱毛とは

IPL脱毛というのは、インテンス・パルス・ライトという光を使用して行う施術方法で、ジェルはサロンが独自で選んでいるようです。

その他

その他にも独自開発の光脱毛器やジェルを使用している脱毛サロン、エステもあるようです。基本的には、メラニンなど黒い色素にあつまる光を照射して、毛根の組織を破壊して脱毛するという原理は同じなので、ずべて光脱毛であり、フラッシュ脱毛とひとくくりにしていいでしょう。

光脱毛の効果関連ページ

脱毛方法種類
脱毛方法の種類とその効果の違いなどについてまとめています。
光脱毛の準備
より光脱毛の効果を上げるために準備しておきたいことや、注意さなければならない点などについてまとめています。